魚介類の逆襲

レトロゲーム、おまけシールコレクターのブログです。自作シールはじめました

自作シール進捗②

ご無沙汰していますShelfVolt(しぇぼる)です。

既にTwitterでご存知の方もいらっしゃると思いますが自作シリーズ【魚介類の逆襲シール】。

地味ですが完成に向けてコツコツと進んでおります。

今回は記念すべき第1弾?のメインキャスト(ビックリマンで例えるとヘッドポジション)シールが完成したので紹介します。

f:id:shevol:20210417125408j:image

【キラメキ杏瑚】

本シリーズの主人公シール。

深界と呼ばれる水中の世界出身ということで当初は青か水色プリズム予定だったのですが『主人公側のヘッドはシンプルな色が鉄板じゃね?』という事で銀プリズムに。f:id:shevol:20210417125421j:image

【侵界デッドブリング】

当サークル4枚目にして初の箔押シール。

主人公には、あえて箔押を使わず敵キャラに使用してみました。

影技術がイマイチのため分かりづらいですが、名前部分と3つの瞳、左手に持つ魔砕屑杖(まさいせつじょう)の先端の宝玉が赤色の箔押になっています。

背景の青プリズムに相反して、なかなかいい感じの仕上がりに。

主人公には強敵が必要という事で、数年前にまんだらけさんの【境外滅伝】を集めていた際に惚れ込んだ《地獄ヘルマサカド》みたいな魅力的なボスシールを!という気持ちでキャラデザが半年程、難航したのですが最終的にはポポロクロイス物語2の鬼面童子+地獄ヘルマサカド+魔肖ネロを混ぜ合わせた様なデザインに落ち着きました。

深界(深海)に現れた侵略者という事で濃い青プリズムで海中をイメージ。

背景は、もう少し深い青の方が良かったかな?と思いましたが、もう刷ってしまったので仕方ない!

 

頒布価格は現行で自作シールの相場を調べているのですが人によって、まちまちなので悩み所ですね。

薄利多売は避けたいところ。

頒布方法は出来れば、さん家祭り等のおまけシールオンリーイベントで……と考えているのですが、昨今の情勢を鑑みて遠征を控えているので何か他のアイディアがありましたらコメントで、ご教示いただけると幸いです。

 

それでは、また。

魚介類の逆襲シール進捗

ご無沙汰しています。

 

ビックリマンのヘッドに当たる《メインキャスト》角プリズムシール2枚が一段落したので月始めから、すくみシールに該当するノーマルシールをチマチマと描いていますので進捗報告がてら幾つか紹介します。

私はラフの後に下書きを描かない派なのでビフォーアフターが、かなり激しいので見応えがあると思いますよ。

 

【界人シール①】(天使もしくはお守り的な位置づけのキャラクター)

f:id:shevol:20210328003026j:imageラフ

f:id:shevol:20210328003049j:image完成品

深界の最奥『怪域』のアーティファクト吸魔栓の封印を守る栓守界人。

【怪人シール】(悪魔ポジションのキャラクター)

f:id:shevol:20210328003207j:imageラフ

f:id:shevol:20210328003229j:image完成品

栓守界人の実質リーダーだったが、吸魔栓から溢れだした魔タールに取り込まれ怪人化。

自慢の銛さばきで主人公アンコに襲い掛かる。

【界人シール②】

f:id:shevol:20210328003311j:imageラフ

f:id:shevol:20210328003330j:image途中経過

こちらは初公開。

アンコと共に、里で兄妹のように育てられた界人。

お面職人の傍ら、最近は自家製の麺打ちにハマっているとか。

どことなくソルマルコを意識したキャラになります。

このシールだけ、ちょっぴりレア感のある銀アルミ予定。

 

キャラクターが完成する度に世界観の拡がりを感じる事が出来るのが自作シールの魅力かもしれませんね。

第1弾?は全10種くらいを目指して描き続けています。

次回も、よろしくお願いいたします!

 

(続く)